亀石

A turtle-shaped relic in Kawahara, Asuka Village, Nara Prefecture.

9cl5fsfx_1

昔むかし、大和が湖であったころ、湖の対岸の当麻と、亀石のある川原の間にけんかが起こり、長いけんかのすえ、湖の水を当麻にとられてしま い、湖に住んでいたたくさんの亀は死んでしまったそうです。何年か後に亀をあわれに思った村人達は亀の形を石に刻んで供養したそうです。今は亀は南西を向 いているが、もし西を向き当麻をにらみつけたとき、大和盆地は泥沼になるという伝説がありますが…、誰が何の為に作ったか謎につつまれている亀の顔が彫ら れた重さ10トンを超す花崗岩です。

◆ 施設情報
〒634-0141 奈良県高市郡明日香村川原108
[map address=”奈良県高市郡明日香村川原108″ width=”600px” height=”450px” theme=”” class=” ” zoom=”14″ draggable=”true” controls=”true”]